たつかまトップ.jpg

​新鮮なスケトウダラの白子を使った、北海道岩内町の郷土料理。

たつかま

新鮮なスケトウダラの白子をかまぼこに
​北海道岩内町の郷土料理
「たつかま」

11月~2月 期間限定 
隠れた冬の名物

水揚げ量が限られた新鮮なスケトウダラの白子(たち)を使用し、仕入れたその日のうちに製造。

 

ふわっとした弾力のある食感と、白子のクリーミーで濃厚な風味が特徴です。

 

地域の食文化を守る
伝統製法

ひとつひとつ丁寧に手作りしています

北海道ではスケトウタラの白子のことを「たち」と呼びます。白子は足がはやく、もとは地元・岩内町の漁師料理で一般家庭で作られていたものを先代が1950年に初めて「たつかま」として商品化しました。その製造方法は60年以上経った現在も変わらずに引き継がれています。

IMG_9284 2.jpg

新鮮かつ希少な原材料

原材料の白子は鮮度が命です。北海道内の取引先から新鮮な白子を仕入れ、24時間以内に加工しています。年々スケトウダラ自体の漁獲が減っており、白子は希少になっています。

IMG_9328.jpg

職人による
丹念な手作業

白子はとれた時期や天候などの影響を受けやすく、日毎に状態が異なります。その日の白子の状況を見極め、練り時間や茹で時間を調整しながら、丁寧に手作りしています。

IMG_9447.HEIC

保存料不使用

材料は白子・塩・でんぷんのみ、保存料は一切使用していません。

たつかま定番の食べ方

要冷蔵。製造日より5日間以内にお召し上がり下さい。

塩分が気になる場合は30分ほど水につけて塩抜きしてください。

冷凍保存もできます。

冷凍の場合は自然解凍してください。

IMG_9805_edited.jpg

お刺身

柚子胡椒やわさび醤油、ポン酢などお好みの調味料を少量つけて、

たつかまそのものの風味と食感をお楽しみ下さい。

日本酒とも合うので、肴としてもオススメです。

メディア掲載

北海道新聞

​Nov 26, 2019

2019年の製造開始のお知らせを記事にして頂きました。

北海道新聞

Jan 17, 2018

素敵なイラスト付きでたつかまを紹介して頂きました。

所さんの学校では教えて

くれないそこんトコロ!

Feb 3, 2017

​チャンカワイさんが遥々岩内町まで取材に来て下さいました。

北海道新聞

​Dec 14, 2017

岩内町の風物詩として紹介して頂きました。

​世界正美麗

Feb 28, 2016

​台湾の旅番組の後志特集でたつかまを紹介して頂きました。

秘密のケンミンSHOW

Jan 23, 2014

番組で当店のたつかまを紹介して頂きました。

日経プラスワン

Dec 4, 2012

「北海道・岩内 もっちりタラの白子 港町に湧く良質の湯」

遠くへ行きたい

Dec 14, 2003

​桑名正博さんの北海道冬のらん。

ご購入について

毎年11月~2月の期間中、

尾崎商店直売・岩内町内スーパー・商店

などで購入いただけます。

 

3個入り780円~1500円(時価)

(有) ヤマシメイチ尾崎商店
北海道岩内郡岩内町宮園251-8

TEL: 0135-62-0596 / FAX : 0135-63-0596

ニセコパノラマライン北海道道66号沿い

ニセコから約45分 / 倶知安から約30分

お問い合わせ

 
飲食店様限定サービス

飲食店様限定サービス

詳細は ozaki.tatsukama@gmail.com まで。

TABIIRO

TABIIRO 2nd Day

岩内町の魅力が詰まったメディア、TABIIROの2nd Dayにて当社のたつかまをご紹介頂きました。